製法特許 5241064号 / 第5246990号 取得 間引き竹や米ぬか、もみがら等の有機残渣から抽出した 天然成分100%の植物活力剤 リアルソイルリキッド

 

リアルソイルリキッド事例集

リアルソイルリキッド 栽培事例集

【家庭菜園】 いちご × バンブーリキッド・かにリキッド


●使用リキッド                   

●測定条件                     


 バンブーリキッド,かにリキッド

 

【使用期間】
 苗植付け直後から、収獲まで

【使用場所】
 滋賀県甲賀市(生産農家にてハウス栽培)




●栽培状況                                                  


 施用区

 対照区

 施肥状況

 バンブーリキッド+かにリキッド

 それぞれ200倍溶液を週2回

 霧吹きにて葉面と果実に散布

 液肥

 消毒

 行っていない

 苗植付け後2週間目より計4回

 炭そ病

 発生なし

 発生あり

 収穫個数

 7個

 5個

 いちご施用区結果 いちご施用区  いちご通常施肥管理結果 いちご通常施肥管理

 結果

 ・果実が大きくて締まっている
 ・運搬中に痛みにくい
 ・味が濃い(甘みと適度な酸味がある)

 ・見た目が劣る(形が不揃い)
 ・施用区に比べて痛みが早い
 ・果肉が柔らかい



●試験結果                                                  


 ・施用区では、無肥料・無農薬で栽培・収獲をすることができた。
 ・消毒を行わなくても、炭そ病が発生しなかった
 ・施用区では通常の施肥管理に比べ、1.4倍の果実が収穫できた。


【家庭菜園】 ほうれん草・小松菜 × バンブーリキッド・もみがらリキッド


●使用リキッド                   


 バンブーリキッド,もみがらリキッド

かにリキッド|回復促進、耐病性アップ 



●試験結果                                                  


※数値は、ほうれん草・小松菜それぞれ1kg中の含有量です
(分析方法:高速液体クロマトグラフ法  分析機関:(財)日本食品分析センター)



●試験結果                                                  


・ほうれん草、小松菜ともに硝酸根の値が大幅に減少しました。
 ※硝酸根は胆石の原因になるとも言われています。
・ほうれん草の苦み・アクの成分であるシュウ酸が減少しました。
 ⇒ リキッドシリーズの使用によって、生でサラダにも最適な、ほうれん草ができました。

・シュウ酸・硝酸根の値は、もみがらリキッドを単独で使用するよりも、組み合わせて使用した方が減少しました。
 ⇒ バンブーリキッドとの組合せにより、もみがらリキッドの作用への相乗効果がはっきり確認できました。


【家庭菜園】 キュウリ × バンブーリキッド


●使用リキッド                   


 バンブーリキッド

 




リアルソイルリキッドシリーズの基礎商品であるバンブーリキッドを使って、キュウリを育てました。

バンブーリキッド散布をおこなったエリアは元気に育ち、長い間収穫することができました。

そして……土の中を見てみると、根っこにもこんなに差が出ていました!



根に違いが出た理由は、バンブーリキッドに含まれる抗酸化物質SOD・カタラーゼ。

老化の原因となる活性酸素を取り除き、根を健全な状態にします。

根がしっかり張っている分、栄養もしっかりと吸収!

きゅうりも元気に育つことが出来ました。


【家庭菜園】 水稲栽培(日本晴) × バンブーリキッド・もみがらリキッド・米ぬかリキッド

●使用リキッド                     

●測定条件                    


 バンブーリキッド,もみがらリキッド,米ぬかリキッド



使用場所:滋賀県甲賀市(田圃面積:5畝)
使用量 :バンブーリキッド,もみがらリキッド 各5L
投入日 :2007/6/10(田植え10日後)
投入方法:田の畝から流し込み

穂肥散布日:2007/7/25
穂肥使用量:米ぬかリキッド 5L



●栽培状況                                                  


(撮影日/経過日数)

投入7日目

日本晴 投入7日目

投入45日目
穂肥散布

投入68日目

日本晴 投入68日目

※粒数・重量は複数検体の平均値
※対照区は通常の肥料・穂肥資材を使用


●米の味度試験結果                                              


 種類

 品種

 施肥

 味度

 平均味度

 玄米

 日本晴A

 バンブーリキッド

 もみがらリキッド

 米ぬかリキッド

 79,82,83

 81.3

 日本晴B

 通常の施肥管理

 70,69,68

 69

 コシヒカリ

 バンブーリキッド

 もみがらリキッド

 82,81,76

 79.6

 キヌヒカリA

 バンブーリキッド
 もみがらリキッド

 79,77,79

 78.3

 キヌヒカリB

 バンブーリキッド

 もみがらリキッド

 米ぬかリキッド

 78,79,80

 79

 キヌヒカリC

 通常の施肥管理

 72,71,73

 72

 精米

 レーク65

 通常の施肥管理

 67,70,68

 68.3

※味度試験はトーヨー味度メーター(MA-30A)による


【ガーデニング】 菊 × バンブーリキッド・もみがらリキッド

●使用リキッド                   

●施用状況                     


 バンブーリキッド,もみがらリキッド

 

 それぞれ500倍溶液を霧吹きにて散布

 散布頻度:週1回散布
 使用期間:菊の苗を植えてから、花の開花時期まで
 栽培地域:関東地区



2007年11月7日  リキッドによる栽培1年目                                 


◆使用以前との比較 … 花弁:先端の枯れがなくなった  葉:下葉が枯れなくなった / 茎がしっかりしてきた

菊栽培2007年事例1菊栽培2007年事例2

2008年10月下旬  リキッドによる栽培2年目                                 


◆昨年との比較

 花弁:厚みがでて色が濃く、光沢が良くなった

 葉:厚みが出てしっかりした/色が濃くなった

菊栽培2008年事例1 菊栽培2008年事例2

【ガーデニング】  ヒヤシンス × バンブーリキッド・かにリキッド

1.発根試験 かにリキッド編


●使用リキッド                   

●施用状況                     


 かにリキッド

 施用区:かにリキッド(500倍希釈) 対象区:水のみ
 ※水1.7ℓに対して、原液3.4cc投下

 試験開始日 2006年12月8日
 試験期間 2007年2月7日まで(61日間)
 検体 ヒヤシンス


撮影日/経過日数

施用区 対照区

2006.12.18
10日目

ヒヤシンス

すぐに根の反応が見られ、旺盛に生育中

ヒヤシンス

根の動きなし

2007.1.9
32日目

ヒヤシンス

根が容器底まで到達

ヒヤシンス

根の動きなし。球根が腐敗。
→施用区と同条件でかにリキッドを投入

2007.1.18
41日目

ヒヤシンス

葉も順調に生育

ヒヤシンス

かにリキッド投入から9日目


ヒヤシンス

腐敗していた球根から発根を確認

2007.2.7
61日

ヒヤシンス

かにリキッド投入から13日目


ヒヤシンス

根がさらに成長


2.腐敗した球根の発根試験  バンブーリキッド+かにリキッド編


●使用リキッド                 

●施用状況                       


 バンブーリキッド,かにリキッド

 


 施用区①:かにリキッド(500倍希釈)
 施用区②:かにリキッド+バンブーリキッド(500倍希釈)
 ※水800ccに対して原液1.6cc投下

 試験開始日 2007年2月7日
 試験期間 2007年2月22日まで(15日間)
 検体 ヒヤシンス


撮影日/経過日数

施用区対照区

2007.2.22
15日目

ヒヤシンス ヒヤシンス

かにリキッドとバンブーリキッドの混合施用により、かにリキッド単独よりもさらに早く多くの発根が確認できた。
バンブーリキッドが他のリキッドの吸収効率を良くし、相乗効果をもたらしたといえる。

【ガーデニング】  芝 × バンブーリキッド・米ぬかリキッド

①表層に於ける堆積物(ブラックレイヤー)改善 … 堆積物を分解し、毛細根によって吸収させ取り除く


●使用リキッド                   

●施用状況                     


 バンブーリキッド,米ぬかリキッド

 


 使用量:バンブーリキッド 2cc/㎡
     米ぬかリキッド 2cc/㎡

 散布水量:500cc/㎡

 散布間隔:2回/月



施用結果                                                   


芝試験写真1

 ◆堆積物分解の働き … 米ぬかリキッド    ◆吸収の働き … バンブーリキッド
 ⇒ 右の方が左に比べ、表層の堆積物が改善されています。 葉の色は右の方が濃くなっています。




②米ぬかリキッドによる透水性の改善 … 透水性を悪くしている原因物質をバンブーリキッド、米ぬかリキッドで除去 


●使用リキッド                   

●施用状況                     


 バンブーリキッド,米ぬかリキッド

 


 使用量:バンブーリキッド 5cc/㎡
     米ぬかリキッド 5cc/㎡
 使用期間: 08.11.20~09.01.19
 散布水量: 500cc/㎡
 散布間隔および回数: 10日毎、計6回
 投下量(合計):バンブーリキッド 30cc/㎡
         米ぬかリキッド 30cc/㎡


対照区(浸透剤)

施用区

75mm/10min

85mm/10min

36mm/10min

90mm/10min

20mm/10min  45mm/10min

30mm/10min  80mm/10min

検体採取日:09.01.20 検査日:09.01.21


【ガーデニング】  芝 × バンブーリキッド・かにリキッド

◎夏に裸地化したグリーンの回復


●使用リキッド                   

●施用状況                     


 バンブーリキッド,かにリキッド

 


 使用場所:岐阜県Aゴルフ場
 品  種:ペンクロス
 面  積:約400㎡(ドライとピシウムを併発)
 使用量 :バンブーリキッド、かにリキッド各5cc/㎡
 散布日 :09.9.26

 ※1 09.10.4にN量0.4を施肥
 ※2 撮影時の刈高は約5.5mm(天候は曇り)


施用結果                                                   


芝試験写真3

 ⇒ かにリキッドに含まれるグルコサミンなどの成分により、根や細胞組織が修復されます。


【ガーデニング】  ラベンダーミント × ナチュラルミスト

●使用リキッド                   

●測定条件                     


 ナチュラルミスト グリーンライフ

 

【使用期間】

 育成中、週1回散布


【使用場所】

 滋賀県栗東市(弊社ベランダ)




リアルソイルハウスのベランダでは色々な植物が花を咲かせてくれています。


今回は爽やかな香りで癒してくれる『ラベンダーミント』です。


今春からずっとスクスク育っているラベンダーミントたち。

スプレータイプの植物活力剤『リアルソイル ナチュラルミスト』を

週一回 葉面散布したものとそうでないもの、どんな差が出たでしょう??


結果はご覧のとおり!施用区は茎の数が多く、しっかり分桔していることがわかります。


ハーブティーにしたり料理の彩りに添えたり、色々な活用ができるハーブ。

そのまま口に入るものなので、栽培しているときにも安全なものを使いたい!

リアルソイル ナチュラルミスト』は竹やもみがら、サトウキビなどから抽出した

天然成分100%の植物活力剤なので、安心してお使いいただけます。


わっさんの食いしん坊野菜|販売店&イベント情報

インスタグラム

和らぎ農法って?

リアルソイルリキッド チャート診断

わっさんの食いしん坊レシピ

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

和らぎ社会のクリエーター 株式会社ワダケン

リアルソイルキッチン菜園日記

ワダケン社長ブログ 社長はつらいよ

FOOD ACTION NIPPON

FOOD ACTION NIPPONに
推進パートナー企業として参加しています

ページトップへ