製法特許 5241064号 / 第5246990号 取得 間引き竹や米ぬか、もみがら等の有機残渣から抽出した 天然成分100%の植物活力剤 リアルソイルリキッド

 

リアルソイルリキッドの使い方

リアルソイルリキッド 基本編

■薄め方と使い方

リキッドシリーズは、生育の初期段階から継続的にお使いいただくとより効果的です。
種まきや苗の定植、挿木の直後からご使用いただけます。


■希釈の準備

希釈の準備

リキッドシリーズは薄めてご使用いただく商品です。
次のものを使って、簡単に薄めることができます。

準備するもの
・2リットルのペットボトル空き容器
・リアルソイルリキッド 原液
・1cc目盛つき計量カップ



■500倍希釈液の作り方

500倍希釈の方法


■与え方


希釈した液を植物に与える方法は、2種類あります。


①土壌灌水(どじょうかんすい)

土壌灌水

土壌灌水とは土壌に水を注ぐ方法=根っこから養分を吸収させる方法です。

散布のコツは『土の表面が乾いているときに、たっぷり与えること』。
いつもの水やりのかわりに、リキッドの希釈液を与えてください。




②葉面散布(ようめんさんぷ)

基本編-葉面散布

葉面散布とは、スプレーなどで、葉の表面・裏面に直接散布をすることで、

葉面から養分を吸収させる方法です。

かけすぎると水滴になって流れ落ちるため、薄く付着するくらいが適量です。

葉面散布を行う場合、土壌灌水は通常どおり水だけで行います。


□リキッドシリーズは葉面散布に最適!詳しい効果はこちらから




■複数種類のリキッドを使用するとき



Q.

何種類まで混合しても大丈夫?

たくさんの種類を混合しても、あらわれた効果がどのリキッドのものなのかが不鮮明となってしまいますので、バンブーリキッドも含めて3種類程度とすることがおすすめです。

Q.

どうやって与えるの?

与え方は2種類あります。方法a・bどちらの方法でも結構です。


方法a 混ぜずに別々に与える

それぞれ同じ濃度の別々の希釈液を作り、別々に散布します。
別々に与える


方法b 最初から混ぜて、一緒に与える

混合した希釈液をつくり、散布します。
希釈液をつくる際には、水量に対する各原液の量は同じにします。
一緒に与える


Q.

具体的な希釈例を教えてください。

※希釈濃度及び使用リキッドは一例です。水2リットルに対する原液量です。


リキッド数

混合リキッドの例

希釈濃度

2種類

 バンブーリキッド4cc+もみがらリキッド4cc

250倍

3種類

 バンブーリキッド4cc+もみがらリキッド4cc+かにリキッド4cc

約166倍





わっさんの食いしん坊野菜|販売店&イベント情報

インスタグラム

和らぎ農法って?

わっさんの食いしん坊レシピ

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

和らぎ社会のクリエーター 株式会社ワダケン

リアルソイルキッチン菜園日記

ワダケン社長ブログ 社長はつらいよ

ページトップへ