製法特許 5241064号 / 第5246990号 取得 間引き竹や米ぬか、もみがら等の有機残渣から抽出した 天然成分100%の植物活力剤 リアルソイルリキッド

 

わっさんの野菜図鑑

わっさんの野菜図鑑 葉菜類

自社農園リアルソイルファームで栽培している『わっさんの食いしん坊野菜』の一部をご紹介します。


◆果菜類:果実や種の部分を食べる野菜


◆葉菜類:葉っぱや茎の部分を食べる野菜
キャベツ / グリーンリーフ / モロヘイヤ / ミニ白菜 / 小松菜 / 水菜 / ほうれん草 / 芽キャベツ / 茎ブロッコリー / 玉ねぎ / アーリーレッド / コールラビ


◆根菜類:根っこや地下茎を食べる野菜


キャベツ|わっさんの食いしん坊野菜

キャベツ

特徴
柔らかで瑞々しい春系、玉がしっかり締まっている冬系、
育つ季節に合わせて、大きく二つに分けられるキャベツ。
ビタミンCや、胃腸に有効なキャベジンなどの成分を含んでいます。


食べ方
柔らかな春キャベツはサラダやおひたし、さっと炒めてどうぞ。
ギュッと巻いた冬キャベツは、寒さにあたると甘みが増します。
炒め物や煮込み料理、ザクザク刻んでお好み焼きにオススメ。


わっさんの一言
はじめて栽培するときは苗がおすすめ。
冷涼な気候を好むので、夏の終わり
もしくは秋頃に植え付けを。




グリーンリーフ|わっさんの食いしん坊野菜

グリーンリーフ

特徴
リーフレタスの一種。苦みはなく、生食に向きます。
ちりめんのような葉が特徴で、料理にボリューム感が出ます。
葉はやや肉厚で柔らか、パリッとした食感が味わえます。


食べ方
リーフサラダにしたり、お肉を巻いたり、料理の彩りに最適です。
たっぷり食べたいときにはベーコンや卵とスープにして。
小エビなどと一緒に中華炒めにしてもおいしいですよ◎


わっさんの一言
レタスのタネは発芽に光が必要なので、
覆土は薄くかけるのがポイントです。




モロヘイヤ|わっさんの食いしん坊野菜

モロヘイヤ

特徴
モロヘイヤとは、アラビア語で『王様の野菜』という意味で、
かつてエジプトの王様の病気を治したという伝承に由来します。
ビタミンやカルシウム、鉄、β-カロテンなど栄養豊富で
とろっとした粘りは血糖値の上昇を抑える効果もあります。


食べ方
葉、茎の柔らかい部分をさっと茹でて、おひたしや胡麻和えに。
お味噌汁など汁物に入れて、とろっとした食感を味わうのも◎
卵やベーコンと炒める、天ぷらにするなど油と合わせれば、
β-カロテンやビタミンAの吸収率がアップします。


わっさんの一言
あくやえぐみの元となるシュウ酸が
含まれているモロヘイヤには、
もみがらリキッドがオススメです!




ミニ白菜|わっさんの食いしん坊野菜

ミニ白菜

特徴
リアルソイルファームで育てているのは、ミニ白菜“プチヒリ”。
たけのこのように細長い形をした、手ごろな使い切りサイズです。
みずみずしく、甘みあり。歯切れがよく、煮崩れしにくいのも特徴。


食べ方
甘みがあり、煮崩れしにくいので、炒め物や煮物、鍋料理に最適!
豚肉と旨煮にしたり、餃子の餡にしたり、中華料理との相性よし。
歯触りを活かして、サラダやお漬物にするのもおすすめです。

わっさんの一言
密植栽培で使い切りサイズに、
株間を空けてやや大きめに、
お好きなサイズで栽培を◎




小松菜|わっさんの食いしん坊野菜

小松菜

特徴
東京・小松川で育てられていたのが、名前の由来という小松菜。
柔らかくクセの無い味、シャキシャキとした歯触りで使い良く、
特に関東では、冬の野菜として親しまれています。


食べ方
おひたしや炒め物、煮物、おみそ汁や鍋料理など幅広く使えます。
和食以外にも、バター炒めやクリーム煮など洋風にしたり、
ゴマ油と和えてナムルにしたり、中華炒めもオススメです。

わっさんの一言
暑さや寒さ、日陰にも強く
プランターで栽培可能。
栽培初心者にもおすすめです。




水菜|わっさんの食いしん坊野菜

水菜

特徴
シャキシャキとした食感とみずみずしさが特徴の水菜。
元々は京都で漬物菜として栽培され、『京菜』とも呼ばれます。
現在は、サラダ用に改良されたものも出回っています。


食べ方
浅漬けやおひたし、さっと炒め物に、油揚げと甘辛く煮るのも◎
新鮮で、葉の柔らかなものはそのままサラダでどうぞ。
おすすめは関西の定番、水菜をたっぷり入れた『はりはり鍋』。
鯨肉や豚肉などと合わせて、水菜のシャキシャキを味わいましょう。


わっさんの一言
プランターで栽培可能で

家庭菜園初心者にもおすすめ◎
冷涼な気候を好みます。




ほうれん草

特徴
ビタミンAや鉄分、葉酸を含む栄養たっぷりの野菜です。
結石の原因となるシュウ酸も含まれているので
調理する前はたっぷりの水で茹でこぼしてください。


食べ方
リアルソイルファームで育てているのは、葉の丸い西洋種。

葉に厚みがあるので炒めたり煮たりしても崩れにくく、

バターソテーやクリーム煮にするのがおすすめです。
もちろん胡麻和えやおひたし、白和えにもどうぞ!


わっさんの一言
冷涼な気候を好むので
種蒔きは秋がおすすめ。
寒さにあたって甘みも増します。




芽キャベツ

特徴
一株で50~60個も収穫できる、別名『子持ちキャベツ』。
縁起物として結婚式の料理に使われることもあるそうです。

小さくギュッと巻いた葉には、ビタミンCがたっぷり!
ほのかな苦みと甘み、独特の食感を味わえる野菜です。


食べ方
芯の部分に十字の切込みを入れ、軽く下茹でをして、
アクを抜いてからサラダや炒めもの、和え物にどうぞ!

シチューやグラタン、煮物にする場合は下茹で無しでOK。
薄く衣をつけた天ぷらやフライも食感が良く、美味しいです。


わっさんの一言
芽キャベツは家庭菜園向き!

暑さに弱く、寒さには強いので
13~15℃の時期に栽培を◎




茎ブロッコリー|わっさんの食いしん坊野菜

茎ブロッコリー

特徴
アスパラガスに似た甘みと柔らかな茎が特徴です。
通常のブロッコリーと同じく、ビタミンCなど栄養たっぷり!
小房に切り分ける手間がなく、便利に調理できますよ♪


食べ方
ベーコンなどと炒めてパスタの具に、スープやシチューに。
さっと茹でてサラダやおひたし、和え物にもどうぞ◎
天ぷらやフライなど揚げ物でも美味しくいただけます。


わっさんの一言
長期間 収穫できる優れもの◎
側花蕾が伸びてきたら、
蕾が緩む前に摘み取りましょう!




玉ねぎ|わっさんの食いしん坊野菜

玉ねぎ

特徴
初夏に出回る、瑞々しく辛みの少ない新たまねぎと
風干しされて通年出荷される、日持ちのよい黄玉ねぎがあります。
涙の原因となる硫化アリルは、血液をサラサラにしてくれます。


食べ方
どんな料理にも活用できる玉ねぎ。飴色に炒めれば甘みたっぷり。
新たまねぎはスライスサラダのほかにスープもオススメ!

小玉のものは、丸ごと煮たり焼いたりして形も楽しめます。


わっさんの一言
長期保存をするには、収穫後、
葉をつけたまま乾燥させて
風通しの良い日陰に吊るしましょう。




アーリーレッド|わっさんの食いしん坊野菜

アーリーレッド

特徴
赤玉ねぎ、紫玉ねぎと呼ばれるものの代表品種です。
辛み・刺激臭は少なく、甘みとみずみずしさがあります。
皮や中の薄皮も赤く色づき、料理の彩りにぴったり。
これは抗酸化作用もあるアントシアニンの色です。


食べ方
辛みがなく、甘くてみずみずしいアーリーレッドは
生のまま薄くスライスしてサラダがおすすめ。
マリネやピクルスなど、お酢との相性もよいですよ◎


わっさんの一言
収穫時期は葉っぱの部分が
萎れて、7~8割が倒れた頃。
これは玉が成熟した印です。


わっさんの食いしん坊野菜|販売店&イベント情報

インスタグラム

和らぎ農法って?

リアルソイルリキッド チャート診断

わっさんの食いしん坊レシピ

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

和らぎ社会のクリエーター 株式会社ワダケン

リアルソイルキッチン菜園日記

ワダケン社長ブログ 社長はつらいよ

ページトップへ